やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

レイノー現象を初めて経験した時

今朝の体重 40.6kg  
昨日の血糖値
朝食後:80  昼食後:122  夕食後:115 (食後2時間値)
インスリン注射:毎食後4単位づつ


私は、子供の頃から夏でも手が冷たい、ひどい冷え性です。


糖尿病が発覚する1年少し前の2月に、30分程車を運転していました。
車内はエアコンで温かかったのですが、マンションの駐車場に車を入れて
外の冷たい外気に出て数分が経った時に、右手の薬指に違和感を感じました。


指を見てみると、第1関節から先の部分が蝋のように真っ白になっていました。
「 えっ、何これー?!」 (@_@)
そのうちに、しびれが強くなって痛みを感じるくらいになりました。


今迄に見た事の無い指の色と痛みの強さに、すごくビックリしました。
「 まるで蝋人形のようだわ 」と自分の身に起こった現象に驚きながら、
思っていました。
初めての経験でした。


例えると、スキーで手が冷たくなって痛く感じる状態が更にきつくなって、
凍傷になる時に近い感覚なのかなぁ~と思いました。
それが指1本の指先だけに起こる感じです。
(凍傷になった事はないんですけど)(^_^;)


慌てて指先をマッサージしていると、数分でピンク色になり普通の状態に
戻ってくれたので、「ホッ」としました。(^.^)



その後、冬の間は症状が現れること無く過ぎました。


それから半年ちょっと経った、9月に再び発現しました。
今度は寒い時期ではなかったんです。
2度目は、自転車で買い物に出掛けて、マンションに戻ってきた時でした。
自転車を駐輪場に留めて、エレベータを待っていると、
あのしびれ感と痛みの感覚が再び襲ってきたのです。
今度は右手の小指でした。第1関節から先の部分だけです。
前回と同様、指先のマッサージをして数分で回復しました。


「 これは、何かがおかしい 」と思い、ネット検索してみると、
膠原病の初期症状である事が多いとあるではありませんか!!
「 うそー、まさか、怖いやん 」 ((+_+))
見なかったことにして、不安を覚えながらも、しばらく様子をみる事に。
( ←これがまずかった )
この時に、ちゃんと検査を受けていたら、もっと早い段階で糖尿病を見つける
事ができ、また重症化する前に治療が開始できていたのです。


振り返ってみると、2度目のレイノー現象が起こった頃には、
両足の親指にしびれを感じる様になっていました。
糖尿病合併症の神経障害が現れていたんだと思いますが、
その時は、微塵も糖尿病を疑いませんでした。
足の親指のしびれと言えば、代表的な痛風かなぁ~(男性に多いものですが)
な~んて思ったりしていました。
無知でした。
後悔先に立たずです。(T_T)


それから半年後の職場の健診で糖尿病が発覚しました。
その時の HbA1c:8.2%でした。
そして2年が経って今に至ります。
現在は内服薬とインスリン注射で HbA1c:6.1%です。
来月の受診時に内服薬が中止できるように、血糖コントロールを良好に保つべく
甘い誘惑に負けないように、日々を過ごしております。


あかん、あかん!!


私が経験したレイノー現象にはまだ続きがあります。


つづきはまた。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。