やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

レイノー現象の発現と回復

今朝の体重 40.6kg  
昨日の血糖値
朝食後:115  昼食後:84  夕食後:97 (食後2時間値)
インスリン注射:毎食後4単位づつ


前回の続きです。
私が経験したレイノー現象は、前回記述した2回だけで終わりではありません
でした。
2年前の春に糖尿病が発覚して、
その年の冬の寒さが、今までに無い辛い冬になりました。
何が辛かったか ⇒ 手足の冷えがさらにひどくなり、レイノー現象が頻発する
ようになったのです。((+_+))


食事制限を始めて2カ月で、体重が5Kg減りました。
その影響か血圧も下がり、100以下の低血圧になりました。
それまでは120前後あったんです。
体重が減ったことで、体内の循環血液量も減ってしまい、低血圧や末梢の
循環不良が起こって、手足の冷えがますますひどくなったのではないか?
と考えています。
そこに糖尿病の合併症の神経障害が加わったことで、いくつかの条件が揃い
それらの影響があってか、レイノー現象が度々起こるようになりました。


冬の朝、歯磨きをするだけで、
歯ブラシを持った指に、レイノー現象が起こってビックリです。
それからは毎朝です。(歯磨き時に)
何かを持って(握って)指先にほんの小さな力が加わっただけで、血行障害が
誘発されるようでした。
最初は車のハンドル、次に自転車のハンドル、そして歯ブラシ。
さすがにげんなりしました。


主治医に相談すると、漢方薬を処方するだけとのことだったので、
それは断って、自分でできるだけ手足を冷やさないように対処することに
しました。


季節が春になって、暖かくなってくると自然と起こらなくなり、
翌年の冬は、体重が増えて血圧も元に戻っていたこともあってか、
レイノー現象は1回も起こりませんでした。
これには「ホッ」としました。
ホント良かったぁ。\(^o^)/


これからまた冬の季節に向かっていますが、体重も血圧も維持できているので
大丈夫だろうと思っています。( 根拠はないのですが・・・)


※ 糖尿病になると、関連して身体に色んな変調が現れる可能性がある事を
  痛感します。
  これからは、身体のどんな小さな変調でも見逃さずに、重大なサインかも
  知れないので、早めに気付いて対応できるようにしないとなぁ~、
  と思うのでした。(^^ゞ


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。