やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

空腹・間食・食欲・睡眠と血糖値の関係

今朝の体重 40.5kg
血糖値  朝食後  昼食後  夕食後 (食後2時間値)
3/1              105              95              89
3/2              109            104            148
3/3              105            126            107               
インスリン注射:毎食後5単位づつ


前回につづき、この3日間の血糖値は優秀でした。 \(~o~)/
有酸素運動、頑張ってま~す。!(^^)!
これを維持したいなぁ~。


☆ 血糖値はどのような時に急上昇しやすいのでしょう~?
それは『 空腹 』時に糖をとった時です。
血糖値は、空腹時に食事をすると急上昇しやすくなるんです。(>_<)



空腹時は、体が軽い飢餓モードになっていて、「危険」を感じているため、
少ない食事でも多くの栄養を吸収しようとします。
つまり、ちょっとした食事でも血糖値が急上昇しやすい状態なんですね。
飢餓モードの時にガッツリ食事をしてしまうと血糖値が急上昇してしまい、
脂肪が増加する原因にもなってしまいます。


⇒ 私の場合、太りたいけど、血糖値の急上昇は困ります。(^_^;)


なので、空腹を作らないために、
◎食事は3食しっかり食べましょう。
 食事を抜くことは、空腹時間を作ることにつながってしまいます。
◎『 間食 』をするようにしましょう。
 食べるものは低糖質・低GI値の食品が良いです。
 低GI値の食品は、血糖値の急上昇が緩やかで、 脂肪が蓄積しにくいとも
 言えます。


間食をすることで、次の2つが期待できます。
・血糖値を一定に保つことが出来る
・筋肉が分解されるのを防ぐ


時には、間食ができずに、お腹が空き過ぎてしまった場合は、どうしましょう?
仕事や用事で忙しくて間食できず、空腹状態が長く続いてしまうことって、
ありますよね。


そのような状態で食事をする場合に特に気をつけたいことは、
① 少しずつよく噛んでゆっくり食べる
空腹だと早く食べたい衝動にかられますが、
空腹状態でドカ食い・早食いしてしまうと血糖値が急上昇してしまうので、
気をつけないといけません。
少しずつ食べて、そしてゆっくり良く噛むことで満腹中枢が刺激されて、
お腹が満たされやすくなり、ドカ食い防止になります。


② 野菜から食べる
野菜には食物繊維が多く含まれ、食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする
効果があります。
( 皆様ご存知の通り、普段の食事でも同じですね )


糖尿人にとってやっかいなのが 『 食欲 』ですね。
食欲は抑えられる時と、どうしても抑えられない時がありますよね~。(^^ゞ


そこで、食欲に関係することに『 睡眠 』があります。
睡眠を6時間以上しっかり取ることは、食欲のコントロールにつながります。
というのも、睡眠時間が5時間未満の人は、食欲を刺激するグレリンが多く、
食欲を抑制するレプチンが少ないと言われているんですよー。
過食をまねきやすい状態を作ることになるので、睡眠はしっかり取るように
したいですね。(^^)v


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。