やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

胃痛と勘違い

今朝の体重 40.2kg   増えないなぁ~ (^_^;)
昨日の血糖値
朝食後:147  昼食後:97  夕食後:104 (食後2時間値)
まずまずかなぁ~。
朝の血糖値を見て、【その場で足踏みランニング】・【踵上げ運動】をしました。


1年前の事ですが、
父親が「胃が痛い」と言い、
2・3 日、市販の胃薬を服用して様子を見ていましたが、
治まらないので、近くの内科を受診しました。
そこでは、胃痛を抑える水薬を処方してもらいました。
その日の夜10時頃、痛みが強くなり、我慢できなくなって (>_<)
救急車で救急外来を受診しました。


診断結果は、なんと「胆石発作」ということでした。
胆石が 2・3 個あって、その内の1個が総胆管に落ち込んでしまったために、
強い痛みが出現したとのこと。
黄疸が出ていて、膵炎も起こしていると。
場合によっては、敗血症を起こして命に関わることもあると説明を受けて
驚愕しました。(@_@;)
勿論、そのまま即入院となり、絶飲食安静状態です!!


近くの内科の診察は何だったんでしょうか?!


患者の「胃が痛い」という訴えを、そのまま鵜呑みにして
きちんと検査をすることなく、
胃薬だけを処方するというものだったのでしょうか?!
その内科にはちゃんと、レントゲンや内視鏡・超音波検査機器があります。


私も、それ以前に、この内科を何回か受診したことがあります。
ピロリ菌駆除経験があり、慢性萎縮性胃炎持ちなので、胃の内視鏡検査を
受けました。
また、ここ数年の健診で、私も小さな胆石が3つあると言われていて、
(家系ですね)(^^;
右脇腹が痛くなったことがあったので、超音波検査を受けました。
しかし、「胆石は無い」と言われました。
えっ!! あった胆石が無くなった?! かと思いましたが、
その次の健診では、やはり前年同様に「胆石あり」でした。
超音波画像にしっかり胆石が写っていました。


近くの内科の医師は、感じが良くて、
毎回、検査結果を解りやすく丁寧に説明をしてくれていたので、
好印象を持っていただけに、すごく残念な思いです。
自分の検査結果のくい違いと、父親の件があってからは、
信頼の喪失感がかなり大きなものとなりました。


みなさんも、何かあった時は、自分で判断を下さないで、
しっかり調べてもらうように気を付けてくださいね。(^_-)-☆


父親は今は元気に過ごしています。(^^)/~


またね。 ~ see you again ~




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。