やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

現実を受け入れられないまま治療開始

人生初めての入院。(3日間の教育入院)
治療は、まず内服薬のテネリア20mg を1日1回、朝食後に服用することから始まりました。
(この薬は低血糖になりにくく、血管を守ってくれる働きがあるとか)
もちろん食事内容の見直しで栄養指導を受け、糖質制限と運動の仕方も一緒に
入院中に指導を受けました。
退院後は2か月に1度のペースで受診をしています。


食事療法と運動療法を始めた事で、初めの頃は1週間で1kgづつ体重が減っていき、2か月が経った時には5kgも減ってしまい、41kgから→36kgまで痩せてしまいました。
元々痩せていたので、さらに痩せたことで鏡に映る自分の体を見た時は、大きなショックを受けました。
「ぎゃあー!!」 「あかーん!! ここまで痩せたらやば過ぎる!!」
かなりの危機感を感じました。


太りたーい!! 太りたーい!! 太りたーい!!
でも食べたら血糖値が上がってしまう!!  がびーん!!(古っ!!)
このやっかいな状況にかなりのストレスでした。
血糖値を上げないようにしながら、太るにはどうすれば・・・???でした。
⇒これは、筋肉をつけて太らなければなりません。
血糖値を上げないように有酸素運動プラス筋トレに取り組み始めました。
しかしすぐに筋肉が付くわけではありません。
何とかこれ以上痩せないように36kgの体重を維持する事で精一杯でした。
1年経過後で37kgでした。 そんだけか~い!!
この頃は精神的に辛かったです。 必死でした。(+o+)

HbA1cは治療開始して1か月で8.2%から→7.4%になりました。
2か月後には6.4%になりましたが、そこからは太るために蛋白質と糖質もある程度食べるようにしていたので、その後の1年間はずっと7.5%前後の高めで経過していました。
血糖値を下げる事、体重を増やす事、の2つの相反する問題に悩み苦しんでいました。


そこから新たな治療に取り組むことにしました。


この後の治療のつづきはまた。 ~ see you again ~






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。