やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

3年間の治療経過を振り返って、糖質制限を考える

今朝の体重 41.7kg
✿血糖値✿の報告はお休みします。


☆ 3年間の糖尿病の治療経過 ☆
3年前に糖尿病( HbA1c:8.2% )が発覚して、すぐに薬物療法が始まり、
そのすぐ後に、教育入院をして食事療法が始まりました。
病院の栄養指導において、1食の糖質量は40g 摂るように言われました。
退院後、素直に指示通りの糖質量を摂っていました。
それで HbA1cは、ずーっと 7.2~7.5%前後で経過していました。
41kgから→36kgに減ってしまった体重を増やしたい思いもあり、
主治医からも「 今はこのコントロール状態で良い 」と言われていた事もあって
食べて血糖値がある程度上がってしまうのは、❝ 仕方がない ❞ としていました。
HbA1c:7%台でしたから、血糖値は高めで、200超えも度々ありました。
1年くらいそんなコントロール状態が続き、
ふと、❝ 本当にこれで良いのか? ❞ と疑問&不安に思い始めました。


そしてその頃から、自分の判断で(主治医には相談せずに)、
1食の糖質量を20~30g位の、ゆる~い糖質制限を始めました。
すると少しづつ HbA1cが下がって 6%台後半になりました。
さらに、自分から主治医に進言して同意のもと、インスリン注射を始めました。
インスリン注射をする事で、血糖値の爆上がりを減らすのと、太りやすいのと、
膵臓を休ませてβ細胞の回復を期待するという目的がありました。


そして現在、インスリン注射を始めてもうすぐ2年になります。
その間に薬物療法は中止して、インスリン注射とゆる~い糖質制限と運動で
HbA1c:6%前半です。
運動・筋トレは、今よりも糖質量40g摂っていた頃の方がもっと必死でやって
いました。
やらないと血糖値が爆上がりするので。(そりゃ、そうやで !! )


ゆる~い糖質制限でも、HbA1cは改善していますが、
少しでも油断して糖質を多めに摂ると血糖値は想像以上に上がってしまいます。
耐糖能は全く良くなっていないように感じます。(T_T)
もっとスーパー糖質制限をするべきなのか? それとも・・・。
色んな情報を見聞きするうちに、どうするのが1番良いのか悩んでしまいます。
糖質制限には、様々な相反する情報・意見があって、どれを信じてどうすれば
良いのか・・・、自分に合うやり方を模索中です。



つづきはまた。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。