やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

脂肪細胞と心臓

今朝の体重 40.5kg  
昨日の血糖値
朝食後:118  昼食後:128  夕食後:95 (食後2時間値)


前回の続きになりますが、
脂肪細胞の数は、子供(成長期)の頃に決まっていて、
1つ1つの細胞が、大きくなるか、小さくなるかで太ったり痩せたりします。


子供の頃からずっと痩せ型体型の人は、脂肪細胞の数が少ないことが多く、
そういう人が太った時に気を付けないといけない事があります。


痩せ型の人が太る過程で、1つ1つの脂肪細胞が大きくなって限界までいくと、
行き場を失った過剰分の脂肪は、なんと『心臓』に付いてしまいます!!
(心臓に付きやすいんです)
意外と、太っている人より、痩せている人の心臓に脂肪が付いているケースが
あるんだそうですよ。


そうなると心臓の動きに影響を及ぼしてしまいます。
それが長期に及ぶと、心機能低下に繋がってしまうので怖いんです。((+_+))


高血糖によって血管が傷付くのも、心臓の血管に対する影響が大きいと
言われています。


糖尿病の人は、心疾患・脳血管疾患になるリスクが高いので、
コレステロール値・動脈硬化の程度もチェックして心疾患・脳血管疾患を
予防しましょうね。
コレステロール値は悪玉を減らして、善玉を増やすようにして、
これはやはり食事と運動が要となります。


重たい内容になってしまいましたが、知ることで予防ができますもんね。!(^^)!



またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。