やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

念願のインスリン治療のその後

糖尿病が発覚してから、大好きなチョコレート・お菓子・ショートケーキ・
果物など、ずっと我慢して食べずにいました。(泣)
この先、もうずっと食べられないんだぁ・・・と悲観していました。


インスリン注射をすることになって、血糖値を抑えやすくなったので、
太るための食事量も増やし、ずっと我慢していた甘いものも少しだけ
食べてみました。
(幸せ~♡)(嬉しすぎて泣ける)


医師からは、食後2時間の血糖値の目標を140と言われました。
高かったり、低かったりしますが・・・。
食べる量が増えたので、朝夕2単位づつだったインスリン量を、
朝3単位、夕4単位に増やしてもらいました。
インスリン治療を始めて2か月でHbA1c7.4%から→6.7%に下がりました。
(少しだけイエィッ!) !(^^)!
(自分の目標としては、高くても6.0%までには下げたいんですけどね・・・)


初めて低血糖を経験しました。
すぐに「あっ、おかしい」と感じました。(これかー!!)
貧血のような、寒気なのか冷や汗をかくような、
目の前が少しぼやけたり暗くなるような感じがあります。
そんな時は、大体血糖値は60以下になっています。
私の場合、血糖値70・60台までは平気な感じです。
1度だけ、血糖値39の時がありました。さすがに震えが起こりました。
(これはやばい!!) 意識はしっかりしていました。(^_^;)
逆にインスリン注射をしていても、血糖値180超える時もありますけどね・・・
(嘘やん~!!) なんで???
インスリンが効いてない? そんな訳ないよなぁ~?!


半年位そんな状況が続きました。


つづきはまた。 ~ see you again ~



1週間程前に、ふるさと納税で九州産うなぎの蒲焼きを返礼品でいただきました。
大きくてとても立派なうなぎでした。
私は食べていないのですが、家族が食べました。
ふっくらとしてて肉厚でとても美味しかったそうです。
その前には、山形県の佐藤錦のさくらんぼをいただき、
これは私も食べました。
とても美味でした。(●^o^●)



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。