やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

眼底検査って何するの?

今朝の体重 40.3kg  
昨日の血糖値
朝食後:79  昼食後:148  夕食後:105 (食後2時間値)


最近、血糖値低めだったので、昼食にスナックパン(プレーン味)を1本追加
して食べたら、思ったより血糖値上がり過ぎました。(>_<)


《 前回のつづき 》
糖尿病性網膜症を発症させないために、定期的に眼科で眼底検査を受けましょう。
眼底検査には、いくつかの検査方法があります。


〈散瞳検査〉
点眼薬の散瞳剤で瞳孔を広げて、医師が直接眼底を診る検査。
4~5時間、散瞳状態が持続するのでぼやけて見えづらくなります。
車の運転や細かい作業ができなくなり、ピントが合わず読み書きがしづらく
なるので、そういった予定の無い日に合わせて眼科受診しないといけないです。


〈眼底写真撮影〉
これは一般的な健康診断を受けた時にも含まれている検査項目ですね。
散瞳剤を点眼することなく、眼底写真を撮影することができ、
眼底に異常が無いかチェックできます。
最近ではOPTOS(オプトス)という、より広範囲の眼底写真が撮れる機器があり、
周辺部までしっかりチェックできます。


〈網膜断層写真撮影:OCT〉
網膜の中心である黄斑部(視力に最も大事な部分)の浮腫(むくみ)等が異常が
無いかチェックできます。
糖尿病が進行すると、この黄斑部に浮腫(むくみ)が生じることがあります。
これが発症すると、視力がいっきに落ちます。
早めに治療することで、視力回復につながるので、異常を感じたら、
すぐに眼科を受診しましょう。



★☆定期的に眼科で眼底検査を受けることで、網膜症の発症・進行を最小限に
 抑えることができます。 自分の目を守りましょう☆★


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。