やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

女性ホルモンと血糖値の関係

今朝の体重 40.2kg  
昨日の血糖値
朝食後:148  昼食後:158  夕食後:116 (食後2時間値)


昨日はいつも通りのインスリン注射と食事をしたのですが、
血糖値が高め。((+_+))
朝・昼食後の血糖値が高かったので、夕食は糖質を控えました。
最近の血糖値は低めで喜んでいたのに・・・。
なんでかなぁ~?と考えていたら、
血糖値の変動は、女性ホルモンの影響もあるというのを目にしました。


女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの二つがあり、
これらは、インスリンの作用効果に影響を与えていると。
エストロゲンはインスリンの効きを良くし、
プロゲステロンは効きを悪くすると考えられているそうな。
月経が終了してしばらく(エストロゲンが上昇する「卵胞期」)は
血糖値は低めになりますが、
月経前の2週間程度(プロゲステロンが上昇する「黄体期」)は
血糖値が上昇しやすくなる。


とありました。



今までに、血糖値が低い時期と高い時期が繰り返しあるように感じて
いましたが、気のせいではなかったという事なのかも。


で、今血糖値が高くなるのもそう考えると、当てはまります。(p_-)


ホっホ~。
そうと分かれば、高めになる時期と低めになる時期に合わせて
糖質量を調整すれば、血糖値のコントロールがしやすくなるじゃん。
(これだけじゃないけど、1つの目安として)



またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。