やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

自分へのご褒美 旅行編 パート1

フルタイムで働いているので、日・祝日以外の休みは、
夏(お盆の頃)と年末年始に1週間づつ、年2回の決まった時期だけです。
なのでこの休みを利用して旅行に行きます。
どこも人が多くて、旅行代金がバカ高い時だけど(プンプン!!)
この時にしか旅行できないので仕方がな~い。(T_T)


2年前の夏には、長野県の上高地に行ってきました。
(糖尿病になってから初めての旅行で、退院してすぐだったのですが、
糖尿病の発覚前から計画して、楽しみにしていたので行くことにしました)


大阪から車で行って、上高地には車で入れないので、
手前の駐車場に車を預けて、タクシーで上高地に入っていきます。
(片道なのに往復分のタクシー代を支払うのには納得いかない・・・そんな
システムだった=タクシーが元の場所に戻るための代金を含むんだとか・・・
はぁ!!) <(`^´)>


気を取り直して、
何よりも素晴らしい景色と自然に感動。\(^o^)/
その素晴らしい景色の中をずっと歩いて散策しました。
心が解き放たれる感じ。
山と川の自然に癒されました~。
有名なかっぱ橋の近くのホテルに泊まり、夜は光が無くなるので
外は真っ暗になります。
すると見たことのない、これまた素晴らしい星の数々☆☆☆で、
すごい迫力の星空です。大大大感動もの!!でした。\(~o~)/
ただ、天の川を探すのを忘れてしまい、後から後悔です。(>_<)
見たことないので、見たかったなぁ~、ぐやしいー!!


そんな上高地は、行って良かった思い出の旅行の一つになりました。



つづきはまた。 ~ see you again ~



昨日の夜は、大阪のPLの花火でした。
住んでいるマンションから遠目に、花火が見えます。
今年の花火は、今まで見た中で1番きれいだった~。



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

気の緩みが出ちゃったなぁ

糖尿病が発覚した当初は、その衝撃のあまり、
インスリン治療が始まるまでの一年間はかなりストイックに
食事と運動による血糖コントロールに必死で取り組んでいました。
一生続けられるものではないレベルでした。 (+o+)


インスリン治療が始まってしばらく経つと、少しづつ気が緩み始めました。
毎食後にしていた運動を時々さぼるようになりました。
許される範囲かなぁ・・・? インスリン打ったし・・・と。
その分、血糖値は当然上がっちゃいます!!
そして急降下で落ち込みます。(ズドーン↓)



その頃のHbA1cは6.7%前後で下がらないままで経過していました。
(自らの甘えのせいですねぇ~)
体重の方は、37kgから→39kgに、少し増えました。 良かったー!!
どこまで痩せていくのか心配だったので、とりあえず一安心です。(^_^.)
(でも、まだまだ増やしたいのだぁー!!)


血糖値の数値に一喜一憂しながら、気持ちの上がり下がりに
精神的にこれじゃぁ~もたないよー!! ってなってましたが、
一生付き合っていかないといけない糖尿病なのだから、
もっと上手に気持ちもコントロールしていかないとなぁ~ 
と自分を励ましながら・・・日々過ごしていました。


気が緩むこともあるけど、
たまには頑張ってる自分にご褒美をあげないとね❤


つづきはまた。 ~ see you again ~



昔、セキセイインコと文鳥を飼っていました。
もっと昔にはペルシャ猫も。(親が飼っていた)
また手乗り文鳥を飼いたいなぁ~ (^.^)
もう10年以上、ペットは飼っていないのですが
ペットがいると癒されますよねぇ~♡
犬猫なら、私はずっと犬派だったのですが、最近猫の方にも気持ちが
寄っています。
従妹が子猫を飼いだしたので見に行ってきました。
生まれて4か月の子猫です。やっぱりかわゆかったですぅ♡♡♡




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

念願のインスリン治療のその後

糖尿病が発覚してから、大好きなチョコレート・お菓子・ショートケーキ・
果物など、ずっと我慢して食べずにいました。(泣)
この先、もうずっと食べられないんだぁ・・・と悲観していました。


インスリン注射をすることになって、血糖値を抑えやすくなったので、
太るための食事量も増やし、ずっと我慢していた甘いものも少しだけ
食べてみました。
(幸せ~♡)(嬉しすぎて泣ける)


医師からは、食後2時間の血糖値の目標を140と言われました。
高かったり、低かったりしますが・・・。
食べる量が増えたので、朝夕2単位づつだったインスリン量を、
朝3単位、夕4単位に増やしてもらいました。
インスリン治療を始めて2か月でHbA1c7.4%から→6.7%に下がりました。
(少しだけイエィッ!) !(^^)!
(自分の目標としては、高くても6.0%までには下げたいんですけどね・・・)


初めて低血糖を経験しました。
すぐに「あっ、おかしい」と感じました。(これかー!!)
貧血のような、寒気なのか冷や汗をかくような、
目の前が少しぼやけたり暗くなるような感じがあります。
そんな時は、大体血糖値は60以下になっています。
私の場合、血糖値70・60台までは平気な感じです。
1度だけ、血糖値39の時がありました。さすがに震えが起こりました。
(これはやばい!!) 意識はしっかりしていました。(^_^;)
逆にインスリン注射をしていても、血糖値180超える時もありますけどね・・・
(嘘やん~!!) なんで???
インスリンが効いてない? そんな訳ないよなぁ~?!


半年位そんな状況が続きました。


つづきはまた。 ~ see you again ~



1週間程前に、ふるさと納税で九州産うなぎの蒲焼きを返礼品でいただきました。
大きくてとても立派なうなぎでした。
私は食べていないのですが、家族が食べました。
ふっくらとしてて肉厚でとても美味しかったそうです。
その前には、山形県の佐藤錦のさくらんぼをいただき、
これは私も食べました。
とても美味でした。(●^o^●)



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

太るための治療を始めました

36kgまで減ってしまった体重を増やすために、インスリン注射をすることにしましたぁ~。(イエィッ!!)
血糖値をよりコントロールしながら、これでやっと太れるかも~!!
希望の光がさしましたぁ~。(ウルウル涙ものです)
1日2回、朝・夕食後に2単位づつからのスタートです。(ムフッ♡)
初めて自分のお腹に注射の針を刺すのは、ちょっとビビりました (^_^;)
針を刺して「おーっ」「痛くなーい」
細~い針なので思ったより大丈夫でしたぁ 。


私の場合、膵臓から分泌されるインスリンの量が減ってしまっているようなので、
早期にインスリン療法をすることで、疲弊した膵臓を休ませてあげて、その間に
機能が回復するのを期待する(ネットで調べた情報)治療方法でもあると。
できれば糖尿病発覚当初から、したかったなぁ~。


インスリンの反応は良く、血糖値がスッと下がったのでビックリしました。
嬉しかったぁ~ (^^)/


このつづきはまた。  ~ see you again ~ 



昨日は職場の仲間とレストランの屋上でBBQを楽しみましたぁ~。 暑かったぁ~!!
お肉と野菜なので、血糖値を気にせず美味しくいただきましたぁ~。(ムフッ♡)
最後にアイスが出てきて・・・食べちゃった。
インスリン打って血糖値は大丈夫でした。(ホッ!)
今日は日曜日なので、ゆっくり過ごしました。
明日からの仕事は考えないようにして・・・(^^)



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村



現実を受け入れられないまま治療開始

人生初めての入院。(3日間の教育入院)
治療は、まず内服薬のテネリア20mg を1日1回、朝食後に服用することから始まりました。
(この薬は低血糖になりにくく、血管を守ってくれる働きがあるとか)
もちろん食事内容の見直しで栄養指導を受け、糖質制限と運動の仕方も一緒に
入院中に指導を受けました。
退院後は2か月に1度のペースで受診をしています。


食事療法と運動療法を始めた事で、初めの頃は1週間で1kgづつ体重が減っていき、2か月が経った時には5kgも減ってしまい、41kgから→36kgまで痩せてしまいました。
元々痩せていたので、さらに痩せたことで鏡に映る自分の体を見た時は、大きなショックを受けました。
「ぎゃあー!!」 「あかーん!! ここまで痩せたらやば過ぎる!!」
かなりの危機感を感じました。


太りたーい!! 太りたーい!! 太りたーい!!
でも食べたら血糖値が上がってしまう!!  がびーん!!(古っ!!)
このやっかいな状況にかなりのストレスでした。
血糖値を上げないようにしながら、太るにはどうすれば・・・???でした。
⇒これは、筋肉をつけて太らなければなりません。
血糖値を上げないように有酸素運動プラス筋トレに取り組み始めました。
しかしすぐに筋肉が付くわけではありません。
何とかこれ以上痩せないように36kgの体重を維持する事で精一杯でした。
1年経過後で37kgでした。 そんだけか~い!!
この頃は精神的に辛かったです。 必死でした。(+o+)


HbA1cは治療開始して1か月で8.2%から→7.4%になりました。
2か月後には6.4%になりましたが、そこからは太るために蛋白質と糖質もある程度食べるようにしていたので、その後の1年間はずっと7.5%前後の高めで経過していました。
血糖値を下げる事、体重を増やす事、の2つの相反する問題に悩み苦しんでいました。


そこから新たな治療に取り組むことにしました。


この後の治療のつづきはまた。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村