やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

はじめまして

初めてブログします (*^_^*)
糖尿病の発症と、その後の生活について綴っていきます。
宜しくお願い致します。


2年前の46歳の時に糖尿病と診断されました。 現在48歳 (*^^)v
糖尿病の発症年齢としては若い方でしょうか?
(もっと若くして発症する方もおられますが)
これから糖尿病との長い付き合いになるのだなぁ~。
(いつまで生きられるか?だけど)
やっぱ、合併症が怖いなぁ~。
うまく血糖コントロールできますように・・・と願います。


糖尿病の発覚は、勤務先の健康診断で、HbA1c:8.2%でした。
空腹時血糖は正常なのですが、食後高血糖になっていました。
(糖尿病の初期はそのようですね)
その時の私は、身長154cm、体重41kgのやせ型体型でした。
人生で最も重い体重ですら、高校生の時で43kgでした。
それからの体重の増減は2~3kg内でずーっと変わりませんでした。
なので、糖尿病とは無縁だと思っていました。
しかーし、健診結果を見て、「はぁー!!、これ本当に私の結果?!」と
健診結果を凝視したまま世界が止まってしまいました。
今までにこんなにも驚愕した経験はありませんでした。
それ程びっくりしました。
すぐに近所の内科を受診しました。
そして教育入院になりました。
(フルタイムの仕事をしていたので、職場に迷惑がかからないように3日間のみの入院)
何か月も現実を受け止められませんでした。
今でも、信じられないままですが、何とか治療に取り組んでいます。
発覚前の生活では、暴飲暴食せず、お酒も飲めず、しっかり睡眠も取り、規則正しい生活をしている方だったのに・・・
なぜ???
私の場合は、父方・母方の親戚(祖父・祖母・叔母数人)に糖尿病の人が居ます。
ただ両親は糖尿病ではありません。
医師によると、それだけ身内に糖尿病の人が居ると、十分に糖尿病になる体質要素があったのだと・・・。
もっと、気にして気を付けていれば、発症を予防できたのに・・・と後悔しきりです。
(-"-) (泣)

しかしもう元には戻れません。 (糖尿病は1度なってしまうと完治しないので・・・)
前を向いていかねば  p(^^)q  です。


つづきはまた。 ~ see you again ~
 







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。