やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

膵臓にやさしく (^^)   

今朝の体重 40.7kg  
昨日の血糖値
朝食後:152  昼食後:127  夕食後:91 (食後2時間値)


朝食はいつもと同じメニューに、飲むヨーグルト60ml(糖質4g)増やした
だけで、血糖値えらい上がってしもうたー!! (>_<)
今までは、飲むヨーグルトでそんなに上がったことはなかったのに。
原因は別にあるのか・・・?
『 腿上げ運動 』をして体がホカホカしてきたので、そのまま出勤。
その後も、仕事が忙しくバタバタしていました。
ええ感じに下がってくれてたらいいんやけどなぁ~ (^_^)/~


膵臓って働き者だけど、疲れやすくもある?
大事な膵臓だから、やさしくしたいなぁ~、
できるだけ負担をかけないような生活をしていきたいなぁ~
と思うんです。(^.^)


【 膵臓の主な働き 】
●内分泌機能 → 血糖値をコントロールするホルモンの分泌
<ランゲルハンス島にある3種類の細胞>
・インスリンは β細胞
・グルカゴンは α細胞
・ソマトスタチンは ⅾ細胞   で作られます。


インスリンは
血液中のぶどう糖を筋肉に取り込んだり、
肝臓でぶどう糖からグリコーゲンを作ったりして血糖値を下げます。


グルカゴンは
肝臓でグリコーゲンを分解してぶどう糖を作り、
さらにぶどう糖が不足したときには、アミノ酸や脂肪からぶどう糖を合成して
血糖を増やします。


ソマトスタチンは
直接ぶどう糖に作用するのではなく、
インスリンやグルカゴンの分泌や作用に影響して糖の代謝をコントロールします。


●外分泌機能 → 消化液の分泌(特に脂肪の消化・吸収)
これがうまく出ないと太ってくる。もっと酷いと痩せてくる。
(→ 急性膵炎・慢性膵炎の危険)


〔すい臓が分泌する消化液〕
・リパーゼ・・・・・・・・脂肪を分解し、そして吸収する
・アミラーゼ・・・・・・・炭水化物を分解し、そして吸収する
・トリプシノーゲン・・・・タンパク質を分解し、そして吸収する


膵臓は、非常に賢い臓器で、脂肪が入ってくるとリパーゼが出ていき、
炭水化物が入ってくると、アミラーゼが出ていき、
食べ物によって上手に使い分けてくれるんです。


【 膵臓の機能低下の原因 】
・食生活の乱れ
・運動不足
・アルコール
・動物性脂肪の過剰摂取
・無理なダイエット → 栄養がいきわたらなくなり、
            内分泌→ホルモン、外分泌→消化液 が出てこない!


〔 膵臓を元気にするために 〕
・負担をかけない → 生活の乱れを正す
 バランスの良い食事・適度な運動でインスリンの働きを助ける。
 嗜好品は適量にする。
・脂肪食を減らす → 適量にする



カロリーを増やしたい私には、糖質・蛋白質・脂肪のバランスが悩みどころ。


☆膵臓の消化機能を助け負担を減らしてくれる食品は?・・・ “ お酢 ” です。


お酢は、トリプシノーゲンを活性化する力があるので、膵臓の酵素を 
良く出してきて、非常によく分解をしてくれるんです。
またお酢には、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれる効果もありますね。


とにかく、膵臓にやさしい生活をしたいです。!(^^)!


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

血糖降下剤を続けてOKなの?

今朝の体重 40.4kg  
昨日の血糖値
朝食後:108  昼食後:79  夕食後:92 (食後2時間値)


昼食で糖質摂取量がいつもより少なめだったので、
血糖値が低くなるだろうな、と予想しながら買い物に出ました。
外出先で、クッキー1枚を食べて帰宅してから測った血糖値が79でした。
クッキー食べてて良かった。(^^ゞ


2年前に糖尿病が発覚し、テネリアの内服が開始しました。
その1年後に、体重増加を目的としてインスリン注射を始めました。
インスリン注射を始めても、テネリアの内服はそのまま続けています。
低血糖になりにくく、血管保護の作用がある薬と主治医から聞いています。
最近になって、
ふと、インスリン注射をしている今、テネリアの内服は必要なのか・・・?
と思い始めています。
糖尿病の内服薬の中でも、安全で良い薬だと言われていますが、
副作用がない訳ではないので、
服用した方が良いのか、服用しなくても良いものなのか疑問が生じています。
実際、血液検査でのアミラーゼ値が正常範囲を上回っています。
これに関して主治医は、
テネリアを内服するとアミラーゼ値が高くなることがあるが、
気にしなくて良いと言います。
また、私の病態は1型糖尿病を否定できない状態なのですが、
テネリアは1型糖尿病には使用できないとあります。


次回の受診は、来月末の予定なので、その時に確認しようと思います。>^_^<



『 テネリア錠 』(一般名:テネリグリプチン安息香酸塩)
2012年から発売されている糖尿病の治療薬


【 テネリア錠の特徴 】
・DPP4阻害薬に属する薬である
・インクレチンを増やすことで安全に血糖を下げる
・インクレチンに作用するため低血糖が生じにくい
・血糖を下げる強さは平均的
・1日1回の服用


テネリアはDPP4という酵素のはたらきを阻害します。
DPP4はインクレチンを分解させる酵素なので、
DPP4が阻害されると、インクレチンの濃度が上がります。
テネリアはインクレチンというホルモンの量を増やすことで、
安全に血糖を下げる薬です。


インクレチンは、「インスリン」を分泌させるホルモンですが、
血糖値に応じて分泌量が変わるという特徴を持っています。


血糖が高い時は、インクレチンは多く分泌されるため血糖を下げますが、
血糖が低い時は、インクレチンは分泌されなくなり血糖は下がりません。
インクレチンは血糖値を感知しながら分泌量が変化するホルモンなのです。


【 テネリア錠の作用と効果 】
 ①膵臓のβ細胞を保護する
テネリアをはじめとしたDPP4阻害薬は、
膵臓のβ細胞を保護する作用があるのではないかと推測されています。


膵臓β細胞はインスリンという血糖を下げるホルモンを作る細胞なので、
β細胞が保護されればインスリンの分泌がスムーズに行えるようになり、
血糖も上昇しにくくなります。


②インスリンの効きを良くする
DPP4阻害薬は、インスリンの量を増やして血糖を下げるだけでなく、
インスリンが末梢組織に取り込まれやすいようにしてくれるという作用が
あります。
インスリンの効きを良くすることで、インスリンが効率よく働けるように
する作用もあります。


これを「インスリン抵抗性の改善」と呼びます。


③食欲抑制作用
インクレチンの中のGLP-1は食欲中枢にはたらきかけ、
食欲を抑える働きがあることが報告されています。


となると、GLP-1を増やす作用があるテネリアにも
この作用があることが推測されます。


④心保護作用
同じくインクレチンの中のGLP-1は、ナトリウムの排泄を促進することで
血圧を下げたり、心筋(心臓の筋肉)を保護する作用があり、
これにより心保護作用を持つ可能性が報告されています。


となると、GLP-1を増やす作用があるテネリアにも
心保護作用があることが推測されます。


【 テネリア錠の副作用 】
テネリアをはじめとしたDPP4阻害薬は基本的には安全性が高い薬になります。


テネリアの副作用の発生率としては9.5%前後と報告されています。
他のDPP4阻害薬の副作用発生率はおおよそ20%前後であるため、
この報告からはテネリアは他のDPP4阻害薬よりも副作用が少ない薬
だと言えます。


・便秘
稀ですが重大な副作用として、
・低血糖症
・腸閉塞
・肝機能障害
・間質性肺炎   などが報告されています。


糖尿病治療薬の中には体重増加をきたすものが少なくありませんが、
テネリアをはじめとしたDPP4阻害薬は体重増加をほとんどきたしません。


また下記に該当する方は、テネリアで治療するのではなく
インスリン製剤によるより厳格な治療が必要になり、
テネリアを使用することはできないとあります。


重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある人
重症ケトーシス、糖尿病性昏睡又は前昏睡、1 型糖尿病の人


治療に関する不安は早く解消したいものです。(^_^;)


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

好物のブッセで超Happy

今朝の体重 40.3kg  
昨日の血糖値
朝食後:93  昼食後:91  夕食後:110 (食後2時間値)


広島カープファンの皆様、セ・リーグ優勝おめでとうございます。(^_^)/~
今年も広島カープは強かった!!
私は、もちろん阪神タイガースファンでございます!!
金本阪神、1年目は4位、今年2年目は2位(今のところ)、
来年3年目は優勝だー!!(3年目の正直)\(^o^)/



糖尿病になる前から、大好きでずっと食べ続けているものがあります。
10年以上前からの好物です。
じゃーん!! 焼チーズ:チーズブッセ(粒々チーズ入り)で~す。\(^o^)/

炭水化物が24.3gもあるので、糖尿病発覚後は食べていませんでした。(T_T)
店頭で見かけると、
「食べたいなぁ~」と横目で見ながら通り過ぎていました。
インスリン注射をするようになって、
それまで1年間食べていなかったので、恋しくなって買っちゃいました。(^^ゞ
まずは、半分だけ食べて・・・「うんっ?!、血糖値上がってないぞー!!」
ってなって、何回か同じ状況が続き、
それで、今度は1個まるまる食べてみたんです!!
糖質量ちょっとオーバーしても、やっぱり心配するほど血糖値は上がらずで、
超Happyになりました。
我慢しなくても食べれる~ \(●^o^●)/
美味し~い♡♡♡
粒々チーズが入っていて一緒に蛋白質を食べるから、
血糖値がグーンと上がらないのかなぁ~?
(糖質だけで食べるより、糖質と蛋白質を一緒に食べた方が、血糖値は上がり
 にくいらしい)
結構カロリーもあって、痩せの私としては2倍嬉しいです。(^^)v


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

お茶で血糖値をコントロール

今朝の体重 40.3kg
昨日の血糖値
朝食後:144  昼食後:88  夕食後:125 (食後2時間値)


今朝起きたら、薄曇りで風も雨も降っておらず。
朝から暴風・波浪警報が出てるけど、午後になって少し風が出てきた程度。
大阪は台風の影響はこれからだなぁ・・・。
九州では、河川が氾濫し始めていますね。
大きな被害が出ませんように。(祈)
皆様、お気を付けくださいませ。



《 お茶で血糖値をコントロール 》
① 糖質を分解するのを妨げる
② 糖が小腸から吸収されるのを妨げる
③ 血糖を細胞へ取り込むのを促進する



① 糖質の分解を阻害する効果を持ったお茶
☆サラシア茶
 食後血糖値の上昇を緩やかにします。
 食前に飲むのが一番効果的です。
 またサラシア茶は、シモン芋やグァバ、バナバなどとブレンドすることで
 血糖値を下げる効果はより高くなります。
 一度に大量摂取すると、下痢、腹痛といったことが起こることがあります。
 また低血糖になる恐れもありますので、飲み過ぎには注意です。
 サプリメントでもよく使われていますが、粉末のお茶もあります。


☆桑の葉茶
 小腸での糖質の吸収を抑制することで、食後血糖値の上昇を防ぐ効果が
 あります。
 食前に飲むのが一番効果的です。
 お茶の他にも青汁にして飲む方法もあります。
 過剰摂取による低血糖の危険あり。
 特に血糖値を下げる薬を飲んでいる方は要注意です。


☆あおばな茶
 血糖値の上昇を防ぐ効果や小腸での糖質の吸収を抑制する効果があります。
 サラシア茶、桑の葉茶と同様に糖質の吸収を防ぐ効果があるため、
 食前に飲むことをおすすめします。
 副作用に関してもサラシア茶、桑の葉茶と基本的には同じです。



② 糖質の吸収を抑制する効果を持ったお茶
☆菊芋茶
 糖質の吸収速度を緩めるという特徴があり、
 血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があります。
 食前、食後どちらで飲んでも効果に変わりはありません。
 食物繊維が豊富なこともあり、一度に大量に摂取するとお腹が張ってしまう
 ことがあります。


☆ギムネマ茶(ギムネマシルベスタ)
 小腸からの糖の吸収を抑え、食後血糖値の上昇を抑えてくれます。
 食事中か食後のタイミングで飲むと良いでしょう。
 少し渋みのある苦味があります。
 苦味を抑えるためにはブレンド茶にすることをおすすめします。


☆ごぼう茶
 多くの食物繊維が含まれています。
 糖質の吸収速度を緩め、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があります。
 繊維質が豊富なため、一度に大量に摂取するとお腹が張ってしまうことが
 あります。


☆カテキンを含んだお茶
 カテキンも昔から糖尿病に良いと言われています。
 緑茶、ジュアール茶(アフリカツバキ茶)、ヤーコン茶、柿の葉茶などです
 が、特に緑茶の「茶カテキン」が有名です。



③ 血糖を細胞へ取り込むのを助けるお茶
 インスリンに似た成分(インスリン様物質)でインスリンの働きを助ける
 お茶です。
☆バナバ茶
 食前または食事中に飲むことで吸収が良く、
 血糖値の上昇にも効果があります。
 グァバや桑の葉などとブレンドすることで、より効果は高まります。


☆ゴーヤ茶
 ゴーヤにはビタミンB1が豊富に含まれていて、
 このビタミンB1が糖代謝を高め、 
 食物繊維が糖質の吸収を抑える効果を持っています。
 ゴーヤの苦味が苦手という方でも、ゴーヤ茶を冷やして飲むと
 それほど苦味は感じませんので、試してみてはいかがでしょうか?


☆シジュウム茶(シジュウムグァバ)・グァバ茶
 血糖値の上昇を抑える効果の他に、アトピー、花粉症に効果があり、
 美白効果もあるという。
 シジュウムに含まれるタンニンが鉄分の吸収を阻害するため、
 貧血気味の人は通常より薄めて、量も少なめにした上で、過剰摂取は避けて
 ください。


食事と一緒に。。。(^^)/~


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

思わぬ低血糖の再検証

今朝の体重 40.3kg  
昨日の血糖値
朝食後:132  昼食後:112  夕食後:66 (食後2時間値)


台風が、通過中・接近中の地域の皆様、十分にご注意くださいませ。


さて、もう1回 《 同じように低血糖になるのか?》
1週間前、朝食2時間後の血糖値が130あって、100位に下がったらいいなぁ~
と思い、出勤前にマンションの階段を20階分降りました。
その40分後に低血糖の症状が出現して、
「えっ?!、まさか低血糖になるぅ~?!」って気持ちでした。


昨日の朝食2時間後の血糖値が同じように132だったので、
再検証してみました。(^_-)-☆
朝食メニューはほぼ同じもので、インスリン注射も同単位です。
そして階段20階分を降りて、そのまま出勤しました。


で、どうだったかというと・・・、
全くもって、何ともありませんでした。(低血糖にはならず)(^.^)
なんで、この前は低血糖になったのかなぁ~・・・?


不思議だなぁ~。(*_*)


安心したのもつかの間、夕食後に低血糖です!!
( 低血糖症状はありませんでした → 私の場合、血糖値が60以下にならないと
 低血糖を感じないんです)
実を言うと、夕食をいつもよりたくさん食べたので、
( 糖質量はいつもより15g程度上乗せ)(^^ゞ
確実に血糖値が上がると思い、( インスリン注射はいつもと同じ単位)
食後に、「 踏み台昇降運動 」をいつもより長めに頑張ったんです。!(^^)!
そしたら、血糖値下がり過ぎた~!! ((+_+))


計算通りに上手くいかないなぁ~。(--〆)


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村