やせ型なのに糖尿病

やせ型なのに糖尿病になっちゃった
日々の生活を日記で綴っていこうと思います

休みの雨でも

今朝の体重 40.4kg  
昨日の血糖値
朝食後:124  昼食後:125  夕食後:101 (食後2時間値)


女性ホルモンの関係で、血糖値が低くなりやすい時期になったので
インスリン注射を3食共1単位づつ減らしました。
それでいい感じです。 よっしゃー (^^)v


昨日の大阪は1日雨でした。(今朝も雨です・・・)
しかし休みの日の日課のスーパー巡りはしましたよ。
小松菜 49円、バナナ1房(5本)が 59円だった。なんと安い!!
夕食時に主食がわりにバナナを1本食べて、血糖値はOK。
やっぱり私はバナナ大丈夫です。
就寝前の糖質の追加はせずに、(夜間低血糖予防のための)
そのまま寝ることにしました。



あの水はけの良い甲子園が、昨日のグラウンドコンディションはすごかった。
そんな状態でも試合をして、負けちゃいました~。
(阪神タイガースファンです)


まだしばらく雨模様が続くようですね。
洗濯物がすっきり乾かないので、嫌ですね~ (-"-)
では、また1週間の始まり。
休みモードから気持を切り替えて、いざ出勤です。(^^)/~


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

老眼の始まり

今朝の体重 40.5kg  
昨日の血糖値
朝食後:122  昼食後:138  夕食後:84 (食後2時間値)


食後の運動をしなかった・・・、朝は出勤前に時間が無くて、
昼は食後に睡魔が襲ってきて、ウトウト昼寝をしてしまい、その結果→
やっぱりって感じになったので、夕食後はしっかり運動しました。
でも100以下なので、夜間低血糖になったらいけないので、
季節ものの柿を半分食べました。 美味しかったぁ~。(●^o^●)


只今、私48歳です。
40歳前半まで、視力は両眼とも 1.5 ありました。(^^)v
45歳位から少しづつ見えづらくなり、今の視力は1.0です。 
最近では、近くがぼやけてより見えづらくなっていて、
少し離さないと見えなくなってきました。(^_^;)
明らかに『 老眼 』ですね。
3年間ほどは老眼鏡なしで、何とかなっていましたが、
最近は離しても見えないことがあったり、
老眼鏡を使わずに、無理してブログを読んだり書いたりをしていると、
目が痛くなっってきたり、頭痛がしたりすることも・・・。
そろそろ限界かな。((+_+))



それで、試しに100均で買った1番度の弱い老眼鏡をかけてみると、
良~く見えるぅ~ !(^^)!
眼精疲労や頭痛も無くなり、やはり楽ですね。
無理する必要もないのに、なぜか抵抗したい気持ちになってしまうのは
なんでだろう・・・ね。(^^ゞ
仕事用にも1つ買わないとなぁ~と思う今日この頃なのでした。



またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

夜間低血糖を防ぐ

今朝の体重 40.5kg  
昨日の血糖値
朝食後:99  昼食後: 107 夕食後:141 (食後2時間値)


夕食時にスナックパン2本(いつもは1本)を食べたので、
血糖値上がりました。
最近は血糖値が低めだったで、どうかなぁ~と思って食べたら、
「やっぱり、そうだよね」という結果でした。(^^ゞ


『 夜間低血糖 』は気付きにくいので、ちょっと怖いですよね。
もしかしたら、
・寝汗をかく
・嫌な夢をみる
・起きた時に頭痛がする
・熟睡感がない
・朝食後の血糖値が非常に高い
このような時は『 夜間低血糖 』が疑われます。



《 低血糖の影響 》
低血糖になると、脳からの指令で、血糖値を上げるホルモンが分泌されます。
一旦血糖値を上げるホルモンが分泌されると、逆に半日程度は
血糖値が下がりにくくなります。
そのため、薬が十分効かなくなり、血糖コントロールが悪くなってしまいます。


夜間低血糖は、夜中の2~3時頃に起きやすく、
それをきっかけとして、肝臓からブドウ糖が放出されるため、
明け方以降に血糖値の上昇が起こります。
朝の空腹時の血糖値が高い、またはばらつきが大きい場合は、
夜間低血糖が起きている可能性があります。


夜間低血糖のほかにも「気づきにくい低血糖」として
無自覚性の低血糖があります。
気づかない間に低血糖を繰り返すと、
心臓や認知機能に 影響すると言われています。←怖いですね。(>_<)


〈 低血糖を引き起こすタイミング 〉
■共通するタイミング
・食事量が十分にとれていなかったとき
・食事時間が遅れ、空腹が続いたとき
・空腹のまま激しい運動、または長時間の運動を行ったとき
・食事をとらない状態でのアルコール摂取過多


■インスリン治療をされている方
・血糖値に対してインスリン量が多すぎるとき
・投与したインスリンの作用が強い時に、激しい運動を行ったとき
・インスリン量を自分で調整し増やしたとき


〈 夜間低血糖を予防するには 〉
・上記のタイミングに注意し、❝ 自分の生活パターンや習慣を知る ❞ こと
・食事バランスが偏らないようにすることで血糖値を安定させる
・空腹時の運動や入浴は控える
・インスリン注射をしている方は、就寝前の血糖値が100mg/dL未満の場合は、
 血糖値を上げる食品を摂っておきましょう
 または、ブドウ糖10g程度でもよい


夜間低血糖対策で快眠を~ zzz


またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

夜間高血糖を防ぐ

今朝の体重 40.5kg  
昨日の血糖値
朝食後:98  昼食後:97  夕食後:89 (食後2時間値)


大阪は昨日からですが、お天気がしばらく悪い予報で、
気温も低くなるので、皆様、体調にお気を付け下さいませ。(^^)/~


よく、就寝前の血糖値より、翌朝起床時の血糖値の方が高くなるって事、
ありますよね~。(?_?)
これは、睡眠時間と睡眠の質に関係があるそうですよ。← またか!!


膵臓から分泌されるインスリンが血糖値を下げ、
副腎から分泌されるノルアドレナリンが血糖値を上げる役割を果たす事で、
血糖値のバランスを取っています。
ですが、睡眠時間が短かったり、睡眠の質が悪い状態が続くと、
夜は休まるはずの交感神経がずっと活性化してしまい、その影響で
次第に、寝ている間もノルアドレナリンの分泌が続くようになって、
血糖値の高い状態が続くことになってしまうんだそうです。
これが、夜間高血糖と呼ばれる状態です。


夜間高血糖は食後の血糖変化のように一時的なものではなく、
睡眠中の多くの時間で高血糖が続いてしまう非常に危険な状態なんですって。
(>_<)
恐るべし睡眠と血糖値の因果関係!!


ここでも、夜間高血糖を防ぐためには、
7~8時間の睡眠時間と、質の良い睡眠をとることが重要とされています。


やっぱり睡眠が大事なんだにゃ~ zzz


つづきはまた。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

在宅医療、高すぎ!!

今朝の体重 40.7kg  
昨日の血糖値
朝食後:156  昼食後:90  夕食後:83 (食後2時間値)


昨日の朝はバナナの代わりに梨を食べたのですが、
いつも梨でも血糖値上がらなかったのに、
「 あれれ~・・・???」 上がっちゃいました~。(^_^;)


インスリン注射をするようになって、医療費がぐんと高くなりました!!
それまでの3倍以上だよ~。(T_T)
在宅医療 ⇒・血糖自己測定器加算 860点 ×2 
      → ×2は受診が2か月に1回なので、月1回づつ加算という
       ことか?  
      ・在宅自己注射指導管理料 750点
      → こちらは ×2はなし。   
         合計:2470点(1点=10円 )
これだけで、3割負担で、7410円      
血液検査料等をプラスすると、毎回1万円を超えます。(@_@;)
これにプラスして薬局で内服薬・インスリン注射料がかかります。
これは2か月分で7000円位。
内服薬のテネリアは高額でまだジェネリックがありません。



インスリン注射を続けると、ずっとこれだけの医療費がかかるということ。
経済的な打撃は「 大大大ー 」!!
ただインスリン注射を止めるとしても、
血糖測定器・センサー等が自己負担になるので、今と同じように1日3回
測定するとなると、これまた高額になり、負担額はどちらにしても
あまり変わらなかったりします。
測定回数を減らせば、負担額は低くなりますが、不安が募ります。
悩ましや、医療費。(+o+)
在宅医療、高すぎ!!



またね。 ~ see you again ~



にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ